[そのイライラもしかして]風水と健康の秘密の関係

[そのイライラもしかして]風水と健康の秘密の関係

人間には体内時計というものがあります。

もちろん職業の関係で一概には言えませんが、ほとんどの人は暗くなると眠くなって休息を取り、明るくなると目覚めて活動するようになっています。

同じように風水でも時間ごとに司る気というものがあります。

風水と同じ理論の中医学も時間ごとに司る臓器と感情があります。

 

風水の五行は、・火・土・金・水 という5つに分類されます。

臓器の五行は、肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓です。

感情の五行は、・喜・思・憂・恐 という具合です。

 

この5行はそれぞれ縦に同類関係があります。

太字の木・肝臓・怒 は同じエネルギーを持ちます。

したがって、妙に怒りっぽい人は肝臓のバランスが偏っているということになります。

 

 

他には、水の代謝をする腎臓が弱ると恐れの感情をいだきやすくなります。

ちがう例えを出します。

たとえば、なぜか毎晩深夜2時に目覚めてしまうという方は、

木のエネルギーが支配する肝臓に難ありか、

怒りの感情をためているという診断ができます。

 

もしあなたが毎晩深夜の3時から5時にかけて目が覚めて眠れない、といったときには肺が弱っているサインになります。

同時に、なぜか悲しくなったり、虚しさを感じるのでは?

この時間は金のエネルギーが支配していているので、同時に大腸も弱っている可能性があると疑います。

 

 

 

 

時間と干支、そして臓器と感情と関係の相関表

干支時間内臓感情
ネズミ11pm-1am胆嚢不安感、後悔、怒り、または怒りの感情の喪失
うし1am-3am肝臓怒り、ネガティブな感情、悲観的
とら3am-5am喪失感、悲しみ、満たされない虚しさ
うさぎ5am-7am大腸昔のことをいつまでも根に持つ、恐れ
たつ7am-9am情緒不安定、心配、変化を怖がる
へび9am-11am脾臓心の支え癒しがない気がする、うつ
うま11am-1pm心臓コミュニケーション、愛、人間関係
ひつじ1pm-3pm小腸社交、同調と人間関係
さる3pm-5pm膀胱昔のことをうじうじと引きずる、頑固
とり5pm-7pm腎臓感情の処理、恐れ、羞恥心
いぬ7pm-9pm生殖器クリエイティビティ、自己表現の不足
いのしし9pm-11pm甲状腺真実を話さない、言わなければいけないことに直面している

 

健康は最大の財産です。

体の健康と心の健康があってこその楽しい人生です。

うまく人生航路をドライブして、快適で強運な人生を歩んでいきましょう。

予防と対策として風水を行うことで、エネルギー調整になり強運な人生への第一歩となります。

環境を整えて素敵なハッピーライフを!

 

[あなたのチャクラを診断します] フード風水で内側から幸運を引き寄せる方法

https://fengshui-press.com/運の良い人はやっている%e3%80%80気の巡りの良いラッキ/

風水で運気が上がる部屋にするのは実は簡単です[初心者向け]

 

美と健康カテゴリの最新記事