限定クリスタルSHOP CLICK!

自分に自信がない? 自尊心が低い人の10の特徴

自分に自信がない? 自尊心が低い人の10の特徴

やりたいことがあるのに尻込みしてしまう

言いたいことが言えない

いつも人の反応を気にしている

周りと同じだと安心する

 

国際的なリサーチによると、自分に自信があるかと答えた人の割合が、何と日本人は一番低かったそう。

世界に誇る一流の日本文化、完璧な日本製品があるのに、なぜ日本人は自分に自信がないのでしょうか?

実は、その完璧さが諸刃の刃になってしまっているのです。

完璧主義というのは、裏を返せば完璧でないと不安でしょうがないという事です。

世の中には完璧なものなんてありませんし、とくに人間は完璧なんてありえません。

そもそも完璧の尺度が、その人の主観なのです。

 

結論から言うと、自分に自信がないことで、損をする事はあっても得をする事はあまりありません。

完璧主義だと、いろんなことが気になって無駄なエネルギーを消耗するし、自分の意見を伝えることができないと、悪い人に利用されがちな人生になってしまいます。

 

 

反対に自分に自信のある人、自尊心が高い人」というのは、プライドが高いという意味ではなくて、ありのままの自分の受け入れているということです。

それは、自分を大切にしているという意味になり、自然と他人も大切にする事ができます。

反対に「自尊心が低い」人というのは、ありのままの自分を受け入れていないので、他人に合わせすぎて偽りの自分になったり、嫌なことでも何でも引き受けてしまったり・・

そういう状態が続く事で、本当の自分の気持ちがわからなくなって、”うつ”や”不安感”につながっていきます

 

もしあなたが、理由はわからないのにやる気が出ない、いつも疲れている、人と会うと疲れる、不安で落ち着かない、と感じていたら読む価値はあります。

では、さっそくあなたの自尊心をチェックをしていきましょう。

 


 

 

自分に自信がない? 自尊心が低い人の10の特徴

 

1・外でひとりでいると何度もスマホをチェックしてしまう

ひとりで買い物に行ったり、食事に行ったりした時に、何度も何度もスマホをチェックしていませんか? それは私は孤独じゃないのよという無意識のアピール行動です。

 

2・モメるのが嫌で自分の意見は引っ込める

友達とご飯を食べに行く時、仕事の分担を決める時、たいていはそれぞれ自分の意見を伝えて交渉しますが、自尊心の低い人は、相手の意見とぶつかってモメるのが嫌なので私は何でもいいよと言います。

 

3・すっぴんでどこにも行けない

街を歩けば、皆綺麗にメイクして歩いているので、私もメイクしなきゃ人間失格だわ・・・と思ってしまうのもわかります。

しかしメイクをした事で気分が良くなるという事は、素の自分に自信がないという事です。

というのも化粧品業界はすっぴんは恥だ、というマーケティングで商売をしているので、気にするだけカモネギです。

 

 

4・意見を攻撃だと受け取ってしまう

たとえばご近所さんが、もっとこうした方が良いよと建設的なアドバイスを言ってきたとします。

自尊心が低い人は、自分に対して攻撃してきた、と感情的にとらえてしまいます。

そしてひたすらネガティブなグチを言い続けます。

 

 

5・しゃべる前に相手の反応を伺う

これは、サービス業や、微妙な距離のある間柄であればOKですが、友人や親しい家族同士であっても、相手の反応を伺った後に、何か言葉を発するという人も自尊心が低い人の特徴です。

変に思われたらどうしよう・・と頭の中でネガティブに考えすぎています。

 

 

6・気がコロコロ変わる

たとえば今日はカレーを食べようと決めたのに、友達がパスタを食べようと言ってきたら、やっぱり自分もパスタにしようっとコロッと気が変わる人も自尊心が低い特徴です。

影響されやすく流されやすいので悪い人にコントロールされやすい傾向です。

 

 

7・褒められるとお世辞だと思ってしまう

褒められたのに、いやきっとお世辞だわ、とか、わざと褒めて何か狙っているんじゃないか?と勘ぐるのも自尊心が低い人の特徴です。

 

 

8・何かを始める前から諦めている

そもそも何も始めていないのに、もう年だから無理、私なんかにできるはずがないと、なんの根拠もないのにネガティブな結果を予想して、何もせずに諦める人も自尊心が低い人の特徴です。

 

 

9・常に他人と比べている

健全な向上心のある人は、自分と比べて弱点を改善し自己を向上させようとします。

しかし、自尊心の低い人は他人と比べることで、他人より上にいたいと言う気持ちが強いという特徴があります。他人軸なので、常に消耗しています。

 

 

10・猫背だ

不思議なことに自尊心が低い人は、無意識に姿勢が悪く猫背になってしまいます。

姿勢が良くないと自覚がある人は、意識して背筋をピンと胸を張ることで、自信もわいてきます。

 



 

 

もっと楽に生きたい?


自分に自信がない、自尊心が低いことで健全な人間関係が築けないばかりか、社会的にも損な役割が回ってきやすくなります。

周りの人がすごく善人ばかりであれば良いのですが、なかなかそうはいきませんよね。

もし、少しでも楽に生きたい、変わってみたいと思ったら、やはり心理学の専門家と共に、少しずつ改善していく方法がおすすめです。

専門家に相談すると言っても、病院や健康食品をすすめるといったものではなく、欧米などでは気軽に利用されているものが、最近は日本でも多くあります。

専門家は、あなたの気づいていない心の癖、考え方の傾向を分析して、改善方法を提案してくれるので効率の良い方法です。

自分ではわからない心のモヤモヤが専門家と話すことでスッキリとするでしょう。

そしていつの間にか自尊心が高まり、自分に自信がつくことで、人間関係もスムーズになり、本当の自分を大切にしてくれる仲間も作ることができます。

他にも、あなたの本当に向いている事がわかって、人生をよりエンジョイしながら社会に貢献することもできるでしょう。 



 

 

こちらもおすすめ!

[まずはここから] 人生を変える風水の基本8選 [初心者向け]

邪気を跳ね返す御守りパワーストーンBEST8

[精神安定に]眠れない、不安、うつ、試してみたいアロマ風水

うつかも? と思ったら、試してみたい風水セラピー

[初心者向け]負担なく物を減らすシンプルな方法[断捨離のやり方]

 



 

恋愛と人間関係カテゴリの最新記事