悩みを消して望む未来を引き寄せる効果的なアファメーションの方法

悩みを消して望む未来を引き寄せる効果的なアファメーションの方法

 

こと‐だま【言霊】

 

精選版 日本国語大辞典の解説:

ことばにやどると信じられた霊力。

発せられたことばの内容どおりの状態を実現する力があると言われています

 

たとえば、「やばい」っていう言葉は江戸時代の囚人たちが使う言葉でした。

ほかにも「マジ」は江戸時代の最底辺の階層の人が使う言葉だそう。

 

現代でも、常識のある大人ならあまり使わないですが・・

こういう言霊を使っていると、そういう未来を引き寄せやすくなってしまうと言われています。

 

では逆に、ポジティブで良い言葉を発していたら?

同じような良い未来が引き寄せられてくるというわけです。

 

言葉にはものすごいパワーがあるのです。

 

 

・夢を叶えた人の共通点とは?

 

夢を叶えた人というのは共通点があります。

実はわたしも子どもの頃に想像したことは、ほぼ全て叶っています
数ヶ国語話せるようになること。世界中を飛びまわること。世の中をハッピーにする仕事をすること。質の良い友達をたくさん作ること。
他にもありますが、今思えば自分でもびっくりしています。

 

周りの友達も、昔からの夢を着々と叶えています。

別荘をもったり、海外で活躍したり、理想の人と幸せな人生を築いたり、好きなことで成功していたりと・・

共通点は、何の疑いもなく純粋に理想のイメージを繰り返し想像していたことでしょう。

 

 

・アファメーションって?

 

理想の未来を引き寄せるには、ちょっとしたコツがあります。

それが「アファメーション」

 

ざっくり説明すると、自分で自分に暗示をかけること。

たとえば、

 

「わたしはポジティブで自信があります。」

「わたしはいつも自由で楽しい人生です。」

「わたしは生まれついてのプリンセスなので上品で華やかな雰囲気を発しています。」

 

など、あなたが憧れる、心惹かれるワクワクするような言葉を唱えることで、あたかも自分がそうであるかのように自己暗示をかけることをアファメーションと言います。

続けていると不思議なことに脳が錯覚してくるので、自然に自分に自信が出てきたり、プリンセスのような気品が出てきたりするのです。

つまり望む未来を引き寄せることができるのが、アファメーションということです。

 

 

 

アファメーションの簡単なやり方とコツ

 

言葉を唱えただけで、そんなことってホントにあるの!?

という疑う気持ちもわかります。でも昔から言霊というくらい言葉には未知のパワーが宿っています。

だまされたと思ってやってみる価値はあるでしょう。

 

1・ネガティブな言葉は使わない

 

人の悪口を言うと、不幸になってしまうと聞いたことはありませんか?

脳は主語を認識できないので、悪口を自分に言われたんだと勘違いしてしまうのです。

もし他人から悪口を言われると、嫌な気持ちになりますよね? 

でも自分で言っても無意識に脳が傷ついてしまうのです・・

 

ダメな例:わたしは人に嫌われたくない

良い例:わたしは人に好かれるタイプです

 

ダメな例:わたしは人と接するときに緊張しない

良い例:わたしは人と接するときに自然体でリラックスしている

 

 

2・シンプルにズバッと言おう

 

ごちゃごちゃと考えすぎずに、何事もシンプルでいきましょう。

たとえば、

 

「わたしは将来、お金が有り余っているので、ハワイのダイヤモンドヘッドの近くに豪邸を建てて、毎朝ビーチでサーフィン三昧の悠々自適な人生を送ります」

 

気持ちはわかりますがこう長々と言ってしまうと、複雑すぎて脳が混乱してしまいます。

ですので、

 

「わたしは、お金持ちになりつつあります」

『わたしは、ハワイに豪邸を建てるようになります」

「わたしは、ビーチの近くに住むようになります」

「わたしは、毎朝サーフィン三昧の毎日を送るようになります」

 

と言う具合に、ひとつひとつシンプルにして脳に暗示をかけましょう。

同時にイメージしながら言葉に出すことで効果抜群です!

 

 

3・現在進行形で言おう

 

もしあなたの夢が、「世界一の大富豪になる」ことだとします。

普通に考えると夢が壮大すぎて、いまいちピンとこないと思います。

 

”アファメーションのコツは、自己暗示をリアルに感じること”

 

あなたは世界一の大富豪になることをリアルに想像できますか?

できないならば、アファメーションの効果は激減してしまいます。

 

コツは、

 

「世界一の大富豪に着々と近づきつつある

「世界一の大富豪に少しづつ向かっている

 

というふうに現在進行形にすることです。

 

こっちの方が、リアルな感じで脳も錯覚をおこしやすくなります。

 

ポイント 〜つつある、〜に向かっている

 

 

4・すでに持っているものにフォーカス

 

夢を叶えるために、今のあなたが既に持っているものに感謝をすることで、グッと願望実現のパワーアップになります。たとえば、

 

「わたしは自分らしくいることで、自分も周りもハッピーだ」

「わたしはいるだけで、周りを明るく照らす存在だ」

「わたしが楽しいと、周りも楽しい」

 

日本人は他人に合わせる優しい人が多いです。

しかし偽りのあなたで人と接している状態では、夢を現実にするには障害になってしまいます。

 

 

5・自分にOKを出そう

 

理想の未来を実現するためのタブーがあります。

それは、自分を疑ってしまうことです。

 

本当にできるのかな? 

わたしなんかに無理かも・・

 

そう思ってしまうのも現実的な証拠です。

そう言う時には、自分自身にOKを出してみましょう。たとえば

 

「わたしは皆に愛される幸せな人生でもOKです」

「わたしは好きなことでお金持ちになってOKです」

 

というように、自分でOK!と許可を出してみると、疑っていた心が消されるのでオススメです。

 

 

アファメーションの効果アップの6つのコツ

 

コツ1・声に出して言おう

あなたのアファメーションを声に出して毎日何度も唱えましょう。

声に出すことで、脳にインプットされやすくなります。

 

コツ2・寝る前と寝起きにアファメーションを唱えよう

 

アファメーションを唱える時は、うとうとしている時がベストタイミング!

うとうとしている時は、脳の波長がリラックスしているので効果抜群です。

毎日、寝起きと寝る前の習慣にしてみることをおすすめします。

 

コツ3・紙に書き出そう

手書きで、紙に書き出すことで、より脳にインプットされます。

テスト勉強も何度も紙に書くと覚えやすいでしょ?

 

コツ4・いつも目に入るところに貼ろう

アファメーションをいつも見えるような場所に貼ることで、より暗示をかけやすくなります。

寝室の壁、スマホの待受画面、デスクの前、パソコンのデスクトップなど、気づいたら目に入るくらいがちょうど良いです。

 

コツ5・心地よい環境で唱えよう

アファメーションを唱える時は、ヒーリーングミュージックを聴いたり、好きなアロマを焚いたり、心地よい至福の環境の中で行うと効果もより上がります。

 

コツ6・耳から聞いてみよう

アファメーションを自分で唱えているのを録音して、今度は聞いてみましょう。

耳は脳に近いので、聞いてインプットすることは、かなり効果的です。

電車やウォーキング中などにイヤホンからも聞けるので、時短にもなりますね!

 

 

最後にもっとも大事なポイント

 

アファメーションをしばらく続けていくと、いつの間にかマインドが変化してることに気づくはず。

ネガティブだった人は、いつの間にか前向きな思考に近づいているでしょう。

その後で大事なことは、アファメーションで方向付けしたマインドを、現実に移す「行動」をすることが重要です。

 

とはいえ、なかなか心がモヤモヤしていると本当の自分の望みがわからないもの。

そんな時は、思いきって『占い』してみませんか?

プロの占い師は、占いだけではなく心理学や人生経験豊富なカウンセラーとして優秀な人が多く、経営者から悩める主婦まで多くの人たちの『良きアドバイザー』となっているのも事実。

たまには気軽に電話相談してみるのも良いかもしれませんね!

【新規特典】最大2,500円分の無料ポイント 電話占いヴェルニ

あなたにおすすめ→トップ1%の成功者が実践する脳トレの方法とは?[マインド風水]

 

 

美と健康カテゴリの最新記事