限定クリスタルSHOP CLICK!

不動産業界には内緒です 風水的におすすめの優良物件

不動産業界には内緒です 風水的におすすめの優良物件

マイホーム購入や賃貸物件選びはなかなか骨が折れるものです。

契約したはいいものの、いざ住み始めてからじゃないと、わからないことも沢山あります。実はご近所さんが難ありだったり、深夜のバイクの騒音がうるさい、なんてよく聞く話です。

住む土地や環境はとても重要で、ご自身の運気と連動して人生を形作っていきます。世界中どこに行っても、富裕層はエネルギーの良いところにまとまって住んでいます。投資目的の不動産購入でも、運気の強い物件の方が後々価値が上がるのを見込めますし、どうせ大きな金額を動かすのであれば風水知識も知った上で物件を選んだ方がお得ですよね。

今回は、不動産業界にはあまり知られたくない、風水的におすすめの物件を選ぶ方法をご紹介します。

ロケーション 

まずどこの地域の物件にするのかというのは、とても重要です。風水では、人間は住んでいる土地からエネルギーを得ることができます。現在は土地開発が進んで、昔からの土地の歴史がわかりにくくなっています。その土地の図書館やネットでどういう土地だったのかを調べることをおすすめします。

池や川を埋め立てた土地、谷間を盛り土にして造成している土地などは、根本的に地盤が緩いので地震時にダメになる可能性が高いです。

また河川のそばや、昔から人が住まないような土地は、何かあるのでやめた方が無難です。工場地帯、線路や幹線道路の近くも居住するには、騒音や空気の悪さはもちろん、エネルギーが荒いので避けましょう。

ご近所さん

とくにお子さんのいるご家族であれば、校区の学力や民度、治安は一生を左右するくらい大事です。その土地に知り合いがいないのであれば、当たりをつけた物件の近くにあるスーパーマーケットへ出向いて客層を観察をしてみましょう。どんな住人レベルなのか大体つかむことが出来るでしょう。できれば軽く世間話でもして探りをいれるのもいいですね。

不登校は風水と関係あるの?

玄関をチェック

風水で玄関は良い運気を取り込む入り口とされています。マンションであれば、フロントでも大丈夫です。しっかりとした丈夫な造りになっているか?堂々とした門構えなのか?をチェックしましょう。

間取りをチェック

:玄関を開けたら直線上に窓や裏口がある

:玄関を開けるとすぐに階段がある

:2階のトイレが玄関の上にある

基本的に風水的には良くない間取りになります。

日当たりをチェック

昼間に物件をチェックしてください。メインとなる部屋に昼間なのに太陽光が入らずに薄暗いようであれば、鬱々とした気分になりがちなのであまりおすすめしません。北向きの物件はお安く設定されていますが、冬は寒いし昼は暗いし、寝るだけにうちに帰るような元気な若い人以外は避けた方が無難でしょう。

自分の直感はどう感じたか? 

物件に入った瞬間に、あなたはどう感じましたか? 落ち着きますか? ここに住んでいるのを想像できますか? それともぞくっと悪寒がしたり、なんかもやっと引っかかりますか?

他の条件が良くても、何かひっかかるのならあなたの正直な直感を信じましょう。直感や違和感は理屈より信用できる時もあります。


風水的に良い部屋かどうかチェックする7つの方法

部屋・インテリアカテゴリの最新記事