[贈り物のタブー] 風水でもやめた方がいいギフト・プレゼントとは?

[贈り物のタブー] 風水でもやめた方がいいギフト・プレゼントとは?

 

日本は昔から縁起を担ぐ文化なので、いろいろな贈り物のマナーがあります。

 

たとえば、「くし」(ヘアブラシ)は「苦」と「死」を連想させるのでタブー。

また、結婚式などの御祝儀には2で割れる金額は、離婚を連想するので縁起がよくない・・というような。

 

誕生日やクリスマスプレゼント、退職祝いや就職祝い、還暦祝いに結婚祝いと何かと人生の節目には贈り物をする文化。

ある程度、常識のある大人ならあまり失敗したくはない、というのがひそかな本音・・。

それに、せっかくのプレゼントなので、相手にも喜んでもらえて縁起も良い方が絶対に良いですよね!

 

実は風水でもいくつかプレゼントのタブーがあります。

中には送るギフトの種類によっては、不運を招いたりしてしまうものも・・!

知らずに不幸になるのは避けたいところ!

では、さっそくご紹介していきましょう。

 

 

 

[贈り物のタブー] 風水でもやめた方がいいギフト・プレゼントとは?


1・空っぽのお財布


 

お財布をギフトとして贈ることは大丈夫なのですが、中身が空っぽのお財布はタブーになってしまいます。

というのも、中身が空っぽのお財布は、金運のない未来の象徴となってしまうから・・。

もし、お財布をプレゼントしたいというという時は、お金を入れて贈れば問題ないです。その時は、縁起の良い数字になるようにしましょう。

たとえば88円、168円など、8のゾロ目になる数が風水的には金運の良い数になります。

[長財布はもう古い?]良縁・強運・金運を呼ぶミニ財布風水2019[おすすめ]

 

 


2・刃物など尖ったもの


 

刃物など尖ったものをプレゼントすることは、風水では大きなタブーになってしまいます。

とくに親しい人や、恋人、配偶者、家族には絶対にやめておきましょう。

刃物などのナイフには、縁を切るという隠れた意味がありますので・・

しかし、逆に縁を切りたい相手には贈っても大丈夫でしょう。

 

 


3・時計


 

時間を知らせるアイテム、腕時計や掛け時計なども風水の贈り物のタブーとされています。

時間は寿命を表します。時計を贈ることで、相手の時間を奪うという意味になるのです。贈った相手の時間をコントロールすることで、支配するという意味も。

それに中国語で時計は、死者を送るという意味と同じ意味を持つのです・・

風水Q&A 腕時計と運気の関係ってあるの?

 

 


4・トゲのある観葉植物


観葉植物は風水でもオールマイティーのラッキーアイテムとして有名です。

しかしながら、プレゼントとして観葉植物を贈る際には、ちょっと注意が必要なアイテム。

トゲがあるサボテンなどは、人間関係にトゲを刺すという意味になってしまいます。トゲを刺すというと、三角関係や邪魔が入るという暗示にも・・

せっかく観葉植物をプレゼントするのなら、縁起の良い種類のものがオススメです!

2019年版・強運を呼ぶ7つの観葉植物 [置くだけ風水]

 

 


5・靴


 

履き物をプレゼントに贈ってしまうと、贈った相手との縁が切れてしまうという意味を持ちます。

たとえば、ブーツ、スリッパ、ハイヒール、サンダル、スニーカーや靴下など、履き物全般にわたって「縁が切れる」という意味を持つので注意しましょう。

靴などは実際に履いて購入した方がフィット感が良いので、自分で買う方がオススメです。

 

 


6・傘


 

傘の贈り物というのは、少しレアなケースかもしれません。

日本には梅雨という雨の降り続く季節があります。

いつも準備の良い人は、持ち物に折り畳み傘を常備しているかもしれません。

しかし、贈り物として傘をプレゼントするのは風水的にオススメできません。

なぜなら、傘を贈ると相手との縁を切ってしまうという意味を持つから・・

 

 


7・ハンカチ


 

最近は、よほど女子力の高い人が持ち歩く素敵アイテムとなったハンカチ。

お手洗いの後や、ちょっと汗を拭くときなんかにサッと素敵なハンカチを使いこなしている人を見かけると、おっ素敵だな!と思ってしまうものです。

しかしながら、ハンカチはギフトにはしない方が良いようです。

風水では、ハンカチは悲しみやイラツキなどのネガティブな出来事を連想するものだって知っていました? なぜなら涙を拭いたり、汗を拭いたりするからだそうです! 

 

 


もしタブーの贈り物をもらったら?


 

以上が、風水では贈ってはいけないプレゼントのタブーになります。

なんだか日本のプレゼントのマナーと少し似ているようですね!

でもあなたが贈り物のタブーを知っていても、皆が知っているとは限りません。

もしあなたが、タブーの贈り物を頂いてしまったらどうすれば良いのでしょう?

そんな時は、風水の裏技があります。

もし、タブーになるアイテムをプレゼントされた時は、相手にコインをあげましょう。コインって!と思いますよね?

もらった相手にコインをあげることで、「そのプレゼントをお返しします」という意味になるからです。

でも、せっかく良かれと思ってプレゼントを贈っているので、相手に伝えてはいけませんよ。さりげなく渡すのがポイントです。

 

さいごにおまけの風水

 

もしあなたが金運を上げたい時には、金運のある人に奢ってみましょう。

金運が良い人やすでにお金持ちの人に、ご馳走したり贈り物をすることで、あなたも良い金運にあやかることが出来るでしょう。

 

また、運気が悪いな~と感じる時は、慈善事業などに寄付をしてみましょう。

金は天下の回り物、寄付をして良いカルマを作ることで、そのうちあなたにも良いカルマが巡ってくるでしょう。

ただし、寄付をする時は透明性のある団体にしましょう。

寄付金をする団体は選んだ方が良い世の中です。

 

[魔除けの宝石] 美と強運を呼ぶあなただけのアクセサリー風水 [2019]

運気アップ!おすすめの幸運を呼ぶネックレス10選

 



 

恋愛と人間関係カテゴリの最新記事