限定クリスタルSHOP CLICK!

質の良い睡眠をとる7つの方法 [健康風水]

質の良い睡眠をとる7つの方法 [健康風水]

 

ベッドに入ってもなかなか寝付けないの〜!

そうそう、気づくと深夜になってて早く寝なきゃって焦ってさらに眠れない・・

体は重いし昼間にウトウトしちゃうんだよね・・

 

 

そんな睡眠のお悩みをおもちのあなた。

もしかして、自律神経のスイッチオフしていないのかもしれません。

 

 

自律神経とは??

 

自律神経とは、2つの神経からなる大事な神経。

 

・交感神経:バリバリと働くためにイケイケモードにする

・副交感神経:まったりリラックスしてスリープモードにする

 

この2つを合わせて自律神経と言って、イケイケモードとスリープモードのONとOFFのバランスをうまく取りながら、私たちは健康を保っています。

 

 

自律神経が壊れるとどうなるの?

 

結論から言うと、自律神経は全身のあらゆる機能のバランスをとっているので、壊れることで病気になってしまいます。

例えば腸の蠕動運動も自律神経支配なので、うまく機能しないと下痢便秘を繰り返す過敏性腸症候群になったり。

イケイケモードの交感神経が強くなりすぎると、興奮しすぎて手が震えたり、食欲がなくなったり、時を忘れて過集中してしまうことも・・

逆に副交感神経が強くなりすぎてしまうと、ウツっぽく、動きたくない、やる気ない感じにもなってしまいます。

 

 

自律神経と睡眠の質はイコール

 

日中や仕事中は、戦闘モードでバリバリ働く交感神経がONになっているので、脳が覚醒した状態になっています。

質の良い睡眠をとる上で大事なポイントは、睡眠前は完全にリラックスした副交感神経のスリープモードにスイッチを切り替えることです。

でもどうしたらいいのでしょうか?

では、さっそく説明していきましょう!

 




 

 


質の良い睡眠をとる7つの方法 健康風水


 

質の良い睡眠をとるためには、副交感神経をONにする必要があります。

まったりモードの副交感神経をONにするには、全身と脳をゆるゆるにするのがポイント。

では今から戦闘モードを解除して、冬眠モードに入りましょう。

 

 


1・深呼吸で筋肉をゆるめる


 

呼吸は唯一自分でコントロールできます。

交感神経が強い戦闘モードの時は、浅くて早い呼吸になっているので、まずはそれを意識して気づくことです。

気づいたら、次はゆっくり息を全部吐いてしまいましょう。

吐き終わったら、自然と息を吸い込むので、ゆっくりと肺がいっぱいになるまで吸ってみてください。

しばらく深呼吸を繰り返してみましょう。

 

 


2・肩鼻呼吸をする


wikihow.com

深呼吸に慣れてきたら、けっこう気も落ち着いてきているでしょう。

次は、人差し指で片方の鼻の穴を塞いで、もう片方の鼻の穴からゆっくりと8秒かけて息を吸ってみましょう

吸い終わったら3秒間息を止めてください。

反対の鼻の穴に人差し指を置き換えて、また8秒かけて吐き出しましょう。

終わったらまた同じことを何回か繰り返してください。

何回か繰り返していると、ふとリラックスモードにスイッチが入った瞬間に気づくはずです。

 

 

 


3・サウナと水風呂の交互浴


 

サウナっておじさんたちの憩いの場だって思っていませんか?

サウナは自律神経を整えるにはイチオシの方法です!

それもサウナと水風呂を交互に繰り返すことで、自律神経のバランスをシャキッと整えてくれます。

サウナに入って汗をだらだらとかいたすぐ後に、冷たい水風呂に1〜2分ほど全身浸かりましょう。

できれば3回繰り返すのがおすすめです。

サウナに慣れていない人は初めはツライかもしれませんが、チャレンジする価値はありますよ!

 

 


4・ちょっときつめの全身運動をする


 

自律神経のバランスが崩れて睡眠状態がよろしくないと言う人は、脳に気が集まってしまっています。

頭に集中した気を全身に巡らせるために、全身の筋肉を使った運動をおすすめします。

筋トレでも良いですし、体力に自信がない時はヨガなどで深層筋を使う運動も良いと思います。

ストレスが溜まっている人は、ボクササイズやダンスなど激しめの運動で気を発散させることも有効です。

 

  \ お家でも運動できちゃうよ /

 

 


5・太陽の光を浴びる


 

睡眠を調節するホルモンにメラトニンというものがあります。

メラトニンのスイッチは太陽の光で調整されるので、自然と眠たくなるようにするには、日中に太陽の光を浴びましょう。

太陽の光を浴びる時は、お肌や目からも太陽のパワーをしっかり吸収することがポイントなので、サングラスや日焼け止めはつけないほうが良いです。

日光を浴びることで体内でビタミンDが合成され、メンタルの安定につながります。

北欧など日照時間が少ない地域では精神病が多いので、日光浴が推奨されているくらいです。

人間も植物と同じように光合成が必要なのですね。

 

 

 

\ メラトニンで熟睡サポートはこちら /

 

 


6・マッサージを受ける


 

マッサージは副交感神経をONにする最適かつ楽チンな方法です!

人にマッサージしてもらうことで、オキシトシンとドーパミンというホルモンが出て脳がスーパーリラックスします。

全身の緊張もほぐれて、血流もスムーズになるので美容と健康にも良いですし。

メンタルが疲れている時はオイルマッサージ、体が疲労困憊という時は、指圧やツボ押しといったように使い分けるのもポイントです。

腕の良いお気に入りのマッサージ師を見つけるのも、おすすめです!

 

 

 


7・心から楽しめることを見つける


 

仕事中毒になるくらい真面目なタイプは、積極的に息抜きが必要です。

何も考えずに子供のように楽しめることはありますか?

映画鑑賞、楽器を弾く、ダンス、カラオケ、ハンドメイド、釣り、美術館巡り、料理、アウトドア、旅行など・・。

楽しくて気がつくといつの間にか時間が過ぎていた・・!というのが理想ではありますが。

もし何も思いつかないという人は、大人の塗り絵をおすすめします。

何も考えずに色を塗り続けると、瞑想効果があって意外にリフレッシュすることができます。

 

 

 

\ 幸せホルモンを増やして熟睡サポート /

詳細はコチラ

 

アロマもおすすめ→[精神安定に]眠れない、不安、うつ、試してみたいアロマ風水

睡眠の質を上げる寝室は→[運気アップ風水] 寝室の風水でやって良いこと悪いこと・まとめ

おすすめ枕は→口コミが良いエアウィーヴの枕を使ってみたら本当に良かった!

眠れないときは→不安で眠れない夜に試して欲しい5つの風水

 

\ お腹の調子を整えると自律神経も正常に /

美と健康カテゴリの最新記事