これだけであなたも風水マスター:パート3 風水インテリアの簡単基礎知識:実践編

これだけであなたも風水マスター:パート3 風水インテリアの簡単基礎知識:実践編

Part 1: 風水の基礎 5つのエレメントって何?
Part 2: 5つのエレメントの相互作用とは?

とうとう最終章になりました。パート1から読んでいただけたあなたは、風水の基礎になる5つのエレメントの概要、そしてパート2ではその5つのエレメントが、いかにバランスを保つことの重要性をマスターされているものと思います。この5つのエレメントの知識さえあれば、東洋医学にも応用できるのですごく実用性があります。

パート3では実際に得た知識を使って、木火土金水の5つのエレメントをうまく組み合わせて、強運を呼び込むあなただけのオーダーメード風水空間をデザインしていきましょう!

方角と5つのエレメント

5つのエレメントには木火土金水のそれぞれのエネルギーに対応する方角があります。下の図を参照してください。

火FIRE – 南

土EARTH – 南西 北東

金METAL – 北西    西

水WATER – 北

木WOOD – 東  東南 

5つのエレメントが持つエネルギーと運気

さらに5つのエレメントにはそれぞれ固有のエネルギーが担当する運気があります。

火Fire – 名声 & ステイタス

土Earth– 恋愛 & 結婚 and スピリチュアルな成長 & 自己研鑽

金Metal – サポート & 幸運 and 子ども & クリエイティビティ

水Water – 仕事 & 人生航路

木Wood – 健康 & 家族 and 金運 & 豊かさ

5つのエレメントのエネルギーが属する方位と運気をふまえた上で、さっそくですが、案ずるより産むが易しということで実践タイムといきましょう!

House #1  南エリアに名声とステイタス運を呼び込む風水テクニック 

ハウスオーナーのAさんは、住居の南のエリアに大きい鏡と綺麗な水槽を置いています。Aさんは鏡も水槽もそのままにしておきたいというご希望です。この場合、南のエリアの風水エネルギーをあげるにはどんな対処をしたら良いでしょうか?

ヒント:鏡は水のエレメントです

アンサー:南の方角は火のエレメントに属するので、火のエネルギーをあげるエレメントを増やし、火のエネルギーを消してしまう水のエレメントを弱める対策をする。

どうでしたか? 少し簡単すぎたでしょうか?

パート1とパート2をマスターしていたら、きっと難なく解けていたものと思います。もし難しいようでしたらまずはパート1の5つのエレメントのイメージを確実につかんでくださいね。

では、解説にいきましょう。

南の方角は火のエレメントに属します。そして名声とステイタス運を司るエリアでもあります。しかし、この場所に水のエレメントである鏡と水槽が置いてあることで、せっかくの火が水で消されてしまっています。

しかしオーナーのAさんは鏡も水槽を動かしたくないということなので、なんとか対策を練らなけれないけません。ということで、パート2で紹介した”ディストラクティブサークル”  破壊の関係を利用します。水に消されそうな火を強くするには、水のエネルギーを抜かなければいけません。そこで水のエネルギーを抜くのは? そう、木のエレメントです。同時に木は火の燃料になるので一石二鳥となるわけです。

木のエネルギーを持つものは木に関連するもの、例えば木製の家具、観葉植物、フラワーアレンジメントなんかでも最適です。

勘の良いあなたはお気づきかもしれませんが、火のエレメントを増やすのもナイスアイデアです。火のエネルギーを持つものは、電化製品やキャンドルなどですね。そこに意識して、火の気を持つカラー、赤やオレンジなどでコーディネートするとさらにグッドです。

link:火のエレメントを使った風水

風水的には火と水のエネルギーがバッティングすると、不必要な人間関係の対立などトラブルを呼び込みがちになってしまいます。平穏な生活を望むのであれば必須の風水対策になります。

House #2 東のエリアに真っ白なキッチンがある場合の風水対策 

ハウスオーナーのBさんのケース:Bさんは住居の東エリアにキッチンがあります。キッチンはほぼホワイトで統一(床、壁、天井、キッチン家具など)しています。金属製品(アルミのスツール、窓枠、食器など)も多いです。どんな風水対策が必要でしょうか?

ヒント:まず何が問題なのかをはっきりさせましょう

アンサー:東のキッチンが白いことと金属製品が多いことで、東のエリアのエネルギーの健康運にマイナスを及ぼしている。

マイナスの影響といっても、すぐに病気になって死ぬわけでもないので安心してください。ただ、風水の影響はじわりじわりと出てくるので、だんだん心身が弱っていくエネルギーがあるということです。

東は木のエレメントが司ります。木のエネルギーを活性化するためには、白色ではなく活力を補うカラーにしなくてはいけません。それに木のエネルギーを消してしまうのは金のエレメントなのでそこも対策が必要です。

そこで、

1:木のエネルギーを活性化させる土のエネルギーを補完する。

2:金のエネルギーを弱らせる火のエレメントを使う。

という風水対策を行います。

しかしここで大穴が。

火のエレメントを増やしたら木のエレメントが燃えてしまうんじゃないかという疑問です。

ここで土のエレメントを安易に増やしてしまうのは素人です。土を増やすと金を強めてしまうからです。

そこで、水のエレメントを投入します。水を増やすことで、木をサポートし金を弱らせます。まさに一石二鳥です。

どうでしょうか?

風水の5つのエレメントを足したり引いたりと、まるでお料理の味を調整するみたいですね。このレベルまでできるようになると、あなたも風水マスターになれるかも。

Part 1: 風水の基礎 5つのエレメントって何?
Part 2: 5つのエレメントの相互作用とは?

方位・色カテゴリの最新記事